育児・子育て世代は要注意!肌の老化を防ぐ方法

「お肌の曲がり角」

痛い言葉ですね。一般的に25歳前後がそう言われます。あなたは何かお肌の老化のケア=エイジングケアをしていますか?

20歳くらいはお肌がもっとも良い時期です。ハリがあってツヤツヤしていて。でも25歳を過ぎるくらいから少しずつお肌の状態が気になりだし、30歳頃にはかなり衰えを感じる方もいるようです。

この頃から早め早めのケアをしていきたいところですね。

ただ、この頃はちょうど育児をしている頃でもあります。そうすると、お判りの通り、子供に時間が取られてしまいます。自分のことは後回し。お肌のことも疎かになっちゃいますね。

そこは一人の女性として、頑張ってケアを継続しましょう。

乾燥や紫外線に注意

ではどうしたら良いでしょうか?

まずは「お肌の害になるようなものを排除する」ということが重要だと感じています。

乾燥は禁物です。シワの原因にもなりますし、カサカサした状態だと老けて見えてしまったりもします。できる限り保湿することを心がけましょう。

さらに紫外線も要注意ですね。シミの原因になったり、肌の組織を傷つけてしまってハリや弾力が衰えたりします。昔よく海で身体を焼いていたなんていう方はさらに注意すべきです。

普段子供と一緒に公園へのお散歩に行ったり、スーパーに買い物に行ったりすると、晴れてるときはやはり日光に当たってしまいます。必ず帽子をかぶったり、使えるときは日傘を使いましょう。さらに日焼け止めを塗ることも大切です。

オールインワンの化粧品を使う

乾燥や紫外線など外からの刺激から守るのはとても大切です。でも、それだけでは不十分だと感じています。

私はスキンケアを短時間で終わらせるために、やはりオールインワンのゲルなどを使っています。もちろんそれで充分とは思っていませんが、手早くスキンケアができるのでとても助かっています。

もし子供を産む前のものが使えるという方はそれを使うのがベストだと思います。が、その頃とはかけられる時間が違います。やはり短時間で終わらせたいところですよね。

積み重ねが大切

すべてのことを念入りにやるというのは育児・子育て中はとても難しいです。いくつかあるポイントを少しずつ頑張ってケアしていくと、それが積み重なって効果的です。