時間がなくても!お風呂上がりのスキンケア経験談3つ

子供がいない時はゆっくりと化粧をしたり、必要な時すぐにスキンケアしたりと、時間の自由が利くので「出来ない!?」と悩むことはありません。

でも、育児中は時間があまり取れません。ずっと子供に目を向ける必要があるので、自分のことは放ったらかし。気付かないうちに「肌が・・・」「髪が・・・」など、悩みがすごく増えちゃいます。

でもでも、やっぱり自分のことも気遣いたいですよね。そんな経験をしたママさんのご意見を集めてみました。

ぜひご参考に!

お風呂上がりのスキンケア

お風呂からあがった後、まずは子ども優先です。

自分は水がしたたり落ちない程度に素早くさっと体を拭いて(時には拭かないでバスタオルを巻くだけなんてことも・・・)、子どもの身体をしっかりと拭きます。そして逃げるのを抑えつつ(笑)、パンツ→シャツ→パジャマ下→パジャマ上という順番に服を着せていました。

子どもが風邪をひいちゃうと大変なので、身体が冷えてしまわないようにここまでは猛スピードです。自分は適当にささっと服を着ます。

そして、スキンケアです。

まず子ども。それほど必要性があるわけでもないと思ってはいましたが、念のためサラッとクリームなど塗ってあげていました。

やっと最後に自分のスキンケアです。もうお風呂からあがって時間が経ってしまっています。なので、肌が乾燥してヒリヒリしちゃうこともありました。本当はもっと早くに自分のスキンケアをしたいんですけどね。やはり子ども優先になりますし、どれだけ急ごうと思ってもそこは子どもなので、なんだかんだ時間がかかります。

だだ、冬場だけは特に辛かったので、子供の着替えの合間に素早く簡単にスキンケアができるように、オールインワンのものを使っていました。

とにかく大急ぎで保湿

お風呂上りは時間がないもの。ゆっくりと化粧水を使ってはいられませんでした。

でも、うっかりしていると子どもの風呂上りの世話をしている間にどんどん肌が乾燥していきます。なので、とにかく大急ぎで保湿をするようにしていました。

あまりにあわただしいときは子どもの風呂上りに塗るベビーローションをついでに自分の顔に塗っていました。

低刺激だしおそらく塗らないよりは肌にいいだろうと思って使っていました。

お風呂から上がったらすぐヘアクリーム

お風呂あがりは、自分の髪が濡れたままですぐ子どもに服を着せたりしますよね。でも子どもに服を着せようと思っても大変です。なかなかの大仕事。時間がかかります。

そうしていると、気が付くと髪がちょっと乾いてきちゃって、ばさばさになっていることがよくありました。本当は自分も素早くブローしたいところでしたが、そんなことは全然できません。

肌ももちろんのことですが、やっぱり髪にも気を使いたいですよね。

ですので、お風呂から上がったらとりあえず時間がなくても急いでヘアクリームを塗っておくようにしました。ブロー乾燥する時間がなくても、それだけでばさばさになるのを防ぐことができました。